クチコミサポーター募集
  • モバイルサイト

黒ひげ嬉嬉一発

アド五反田店

スマイル

メディアソニックス

はじめ書店
マグナムTHEワールド
TOP > マグナムTHEワールド記事一覧 > Vol.22 ワニギャル屋形船でいくーっ!
マグナム北斗が今明かすAV創世記
Vol.22 ワニギャル屋形船でいくーっ!

貝満ひとみ


 あれはもう男優引退を宣言した後やった。世話になった監督からの電話で出演を依頼された。

「こういうロケはお前がいてくれないとつまらないから、司会だけでいいから出てくれないか?」
 ホンマのことを言うとあまり出たくはなかったんよ。今さらって感じがしたしね。
 でもお前しかおらんとか言われると、やっぱり悪い気はしないわけで、司会するぐらいならエェかとOKしたのが運の尽きやったね。

 撮影当日、集合場所の浜松町に行ったら、屋形船を貸し切って撮影するという大掛かりなもの。そりゃ司会もいるよなぁと思っていたら…。男優やってて初めての共演でした。

 なんと新人AV女優とお見合いをする司会やったんやけど、その相手っていうのがワニ。これが当時一大センセーションを巻き起こした貝満ひとみの『ワニギャル屋形船でいくーっ!』ってデビュー作やったわけです。

 それにしてもなんでワニやったのかはいまだわかりません。ワニのペニスなど小さくて人間とデキるわけもないので、ワニの背中に擦り付けてオナニーするくらいしかないのに、とにかく彼女はワニとやった女として一世を風靡するですが、それの出会いを作ったのが俺ってことですわ。

 それでもAVやからワニの背中で出っ張りでオナニーしてるだけじゃどうにもならないので、当然男優のカラミがあるわけで、その日は若手の経験の浅い男優が3人ほどいたんかなぁ? ワニや取材陣が見守る中、撮影が始まったんやけど、これが船の上やし、先の宴会シーンで揚げたての天ぷらとビールとかやってるからなのか、船酔いする男優はまったく使えず、勃起した奴は酷い早漏で一発目を入れる前に溢し、二発目は入れてスグにまた溢してまともなカラミにならず、最後の一人は起ちもしないんでどうにもならない…。

 つまりAVとして成立するんかいなってくらいエロいシーンが撮れてないわけですよ。このままじゃどうしようもない。だからと言って船は東京湾のど真ん中に停泊中で、男優を急きょ呼び出して補強することも無理。しかも外撮りなんで太陽が沈んだら撮れないので時間が限られている…。その場にいる全員の眼が俺に集中するのはしゃあないことなのはわかるんよ。
 
 でもね…。俺は司会しかしないって約束やったわけで、男優の保険ではないわけでしょ。監督が哀願するように頼んでは来たけど、これは断りましたよ。

 でもね…。現場を知ってると、ここは何とかしてやりたいと思うのとにかくも人でしょ。しかもやりなれた仕事なわけやからねぇ…。やりました。俺しかおらんのやからしゃあないですよ。ワニに負けたら人としてアカンでしょ。ワニより人のがエェって教えておきました。

 なぜか責任を感じた男優が突然海に飛び込んだりしてね。話題にもなったし見た人もいるかもしれないね。しかしあれ以来、ワニのAV出演は聞かないね。向いてないってメーカーがわかったのか? それとも共演者がいればまたあるんかなぁ…? ない気がするなぁ…。
戻る