クチコミサポーター募集
  • モバイルサイト

アリババ秋葉原店

上野オークラ劇場

新宿雑貨

リンリンハウス 北小金店

セビアン六本木店
マグナムTHEワールド
TOP > マグナムTHEワールド記事一覧 > Vol.24 実力派淫乱スター
マグナム北斗が今明かすAV創世記
Vol.24 実力派淫乱スター

有希蘭


 先月に続いて淫乱ブームのスターの話。インパクトなら豊丸やけど、実力ならこっちが上ちゃうかって思ったのが『有希蘭』。

 彼女はとにかく凄かった。SEXして凄いと思わせる女って、こっちゃプロなんやからそうはないんやけど、世の中にはいろんなのがおるなぁって感心したわ。

 デビューの相手したんやけど、とにかくナニしてもヨガリまくるんよ。豊丸の出現でアソコに大根が入るとか、巨大ディルドゥが入るとかには慣れてはいたけど、彼女の凄さは当時19歳で、田舎から大学に出て来て半年ほどで、処女喪失は大学入ってからって言うから、半年でどこまで進化するねんて感じでしょ。

 本人に聞くと、田舎におる時から性の興味が止まらなくて、オナニーしまくってて、男を知る前から大根は入れてたって言うんよ。小学生の弟と風呂入った時に咥えたのが初フェラやったとか、大学で上京した時からテレクラに電話しまくって、そこで初めて本物を入れてキモチよくて、百人ほど寝た頃にスカウトされて、断る理由もなく今日に至ったって言うてたけど、それがまったく大袈裟じゃないくらい感じまくってイキまくる…。

 こんな子は俺の男優人生の中で見たことなかったよ。アレはいったいどうなってたんやろうねって感じ。

 事前の打ち合わせで、とにかくやってみるって話になってたんやろうけど、大根にディルドゥにフィストのチンチン2本でもなんでも来いで、人生初のアナルSEXでも痛いとも言わずにイキまくるし、とにかく何でも入ればヨガる彼女のアソコはまさに「快楽のブラックホール」…。

 もう一人の男優が並木翔で良かったよ。彼はナンボでも連発ができるんでね。俺は一発必中のプレミア男優やったから…、これはまぁウソですが、とにかくカラミは多いし出番は多いし、ギャラの割が合わん仕事やったのは覚えてますわ。

 撮影現場に彼女の事務所の社長が来てて、彼女の壮絶なアソコパフォーマンスを見ながら、コッソリ拳を握りしめて小声で「ヨシッ! これは儲かるぞ!」って言うたのが、物凄くリアルにゲッスいなぁって思ったわ。まぁ女の子は商品やから、気持ちはわかるけどね。心の声が聞こえるくらい力入ったんやろうね。

 そんな彼女はAV界をアッと言わせて働きまくって、仕事なんか趣味なんかわからんくらいイキまくって、後にドンキー草薙って男優と組んでストリップで白黒ショーで全国を回るんやけど、舞台でしながら合間の楽屋でもSEXしてるから煩くてかなわんて知り合いのストリッパーが迷惑してるって嘆いてたなぁ。

 18歳からSEX三昧の日々で、やりまくったのに彼氏と呼べたのはドンキー1人。彼氏ができて幸せにやってたようですが、彼女は酔って自転車でコケて、頭打った打ち所が悪くて24歳の若さで亡くなったと聞きました。

 この業界も長くなりましたが、本物のSEXマシーンと呼べるのは彼女だけちゃうかなぁ…。そんな気がしますわ。



戻る