クチコミサポーター募集
  • モバイルサイト

たちばな書店 京急川崎店

リンリンハウス 川崎本店

スラム新宿東口店

スラム池袋店

道頓堀劇場
マグナムTHEワールド
TOP > マグナムTHEワールド記事一覧 > Vol.29 組長シリーズ
マグナム北斗が今明かすAV創世記
Vol.29 組長シリーズ

組長シリーズ


 読者のみなさま、あけましておめでとう。今年もよろしゅう頼みますよ。

 さてこの人達の共通点わかるやろか?

 姫野真理亜、井上美樹、加山恵美、樹まり子…。

 これでわかる人は相当のマニアです。

 では東清美、吉田蜜流、藤沙月、鴇ルリ子、みなみ歩…。

 これでもわかる人はいないやろうなぁ? 彼女たちは全員同じシリーズのAVに出演していて、最初の4人は俺の嫁はん役をしてくれた彼女たちです。

アイビックというメーカーが社運をかけて使えるコネを最大限に使って、安部譲二さんの『塀の外の男と女たち』を原作にした作品を作り上げたんですわ。その1作目から最後の8作目まで、主人公の若頭役をやらせてもらったんですよ。

 1作目では急死した親分の後妻で、若くして未亡人になった姐さん役の姫野真理亜を手籠めにして身体の火照りを埋め、組の実権を握る若頭。2作目以降は完全に姐さんを自分の女にして、あらゆるシノギでのし上がって行くって話ですわ。まぁAVなんでシノギは全部エロなんですけどね。

 二作目は温泉白黒ショーに出る女を薬物でハメるスケコマシの話。三作目は女子高生売春、四作目は裏ビデオ制作…。

 この回の最期に、俺はヒットマンに狙われるのですが、姐さんを盾にして生き延び、五作目では井上美樹を新姐さんにして、六作目は刑務所から出て来た兄貴分との跡目争いと、その彼女の藤沙月とのあれこれがあって、七作目は経営するラッキーホールに面接に来た加山恵美に手を付けて女にし、最後の八作目では何故か姐さんに収まってた樹まり子と、まり子とデキてた若い衆に的にかけられ、俺が撃たれて最終回ですわ。なかなかのドラマでしょ。普通に見てもおもろかったようで、ファンの人もわりといましたよ。

 普段、AVを見ない人が、やくざ映画の代わりに見てくれてたなんてこともあったようです。あえてAVコーナーやなく、邦画コーナーに置いてくれてたレンタル屋もあるって言うてました。ただ、中のSEXシーンはAVですから激しくてね。知らずに借りたらエライことやったなんて話もあったようです。

 一度新幹線の中でその筋の本職の人に「いつも見てるよ。組長シリーズのファンなんだ」って声を掛けられ、弁当をおごってもらった…、なんてこともありました。

 俺、昔の出演してるAVってまったく持ってなくて、昔持ってた奴も人にあげてしまったり、借りパチされて返ってこなかったりで、全然ないんやけど、これだけはもう一回見たいねんなぁ…。

 と言っても古い物やしメーカーはもうないしね。無理やろうね。ドラマとかと違うから、組長シリーズ同窓会なんてのもできひんし、やっても女の子は来ないやろうしね。こればっかりはしゃあないけど、もしどこかで見る機会があったら見て下さい。

 俺も下手な芝居してますが、他の連中も下手ですが一所懸命やってます。高倉健さんにも描いたことのある有名な劇用刺青師の人に描いてもらったのが嬉しかったのを思い出します。
戻る