クチコミサポーター募集
  • モバイルサイト

ワイルドワン新宿店

エムズ アメ横店

ワイルドワン上野店

金太郎・花太郎

リンリンハウス 北小金店
マグナムTHEワールド
TOP > マグナムTHEワールド記事一覧 > Vol.4 後藤えり子
マグナム北斗が今明かすAV創世記
Vol.4 後藤えり子

『100万回の絶叫』/ 後藤えり子


まぁ声がデカイ

 AV女優には1本で辞める子もいれば、長く活躍する子もおるもんです。

 一度辞めてから何回も復活する大仁田厚みたいなのもいますが、今回紹介する後藤えり子はホンマに長く活躍した子の一人やろうね。

 俺とはデビュー2本目の三宅島ロケで共演して、それから15年以上経ってなんかの拍子で再び出会って…。

 その間に一度も逢ってないんやから、これはもう山川豊の『アメリカ橋』か、野球で言うたら中5年のカープの河内みたいなもん。人の運命とはわからんもんですわ。


 知り合った頃からスケベやったね。なんて言うんやろう、何とも言えんスケベな雰囲気でしたわ。なんせ声がデカイんよ。とにかくやってる最中デカイんですわ。三宅島のロケは女5人に男が3人で、1週間島に缶詰やったんで、後にテレビで流行った『あいのり』とか『シェアハウス』みたいなもんで、それなりに引っ付いたり気になったりして来るんよ。やることは仕事でやってるのにね。

 それでまぁコッソリしてたんやけど、それがまぁ声がデカイもんやから、周りに丸聞こえですわ。女の子の部屋で、隣に寝ててもやったなぁ…。次の日の朝から寝られへんやんて怒られてねぇ…。ところが島から帰ってからは一度も逢わなかったんよね。理由はわからんけど…。

 それがまた再会してあんなことになるとは…、男と女の不思議やね。

 あと、飯島愛をマハラジャで見つけたのはえり子なんよね。二人とも俺の前ではわがままやったわ。懐かしい話やね。
『100万回の絶叫』
戻る