クチコミサポーター募集
  • モバイルサイト

リンリンハウス 船橋店

龍馬 池袋西口店

シーエスロジネット

アリババ秋葉原店

ビデオセンター愛和
マグナムTHEワールド
TOP > マグナムTHEワールド記事一覧 > Vol.8 御藤 静
マグナム北斗が今明かすAV創世記
Vol.8 御藤 静

とんでもない名品を持つ女


 もし、日本のAVにモザイクが入ってなかったら…。

 その後のAV界の図式が変わってたと思うんよね。俺の時代は俗に言う擬似ってのが半分くらいあったから、たまに裏で流れると、アソコは見えても入ってなくてブラブラさせてる絵はホンマにマヌケやったもんなぁ…。ただ逆に、モザイクが入るからこれだけ女の子の質が上がったのも間違いない。まぁ、痛し痒しってとこやろうか…。

 なんでこんな話をいきなり書いたかって言うと、ある女優の話をするため…。

 彼女の名は御堂静…。

 俺が現役の頃、一度仕事をして、その後スター街道を歩んでもいいくらいやったのに、数本の作品を残してあっさり辞めてしまった。業界ではこんな子がホンマに山ほどおるんやけど、彼女のことは特別印象に残ってるんや。ホンマにキレイやった…。

 俺の現役時代を通してもダントツにキレイな子やったから、そりゃ簡単には忘れられへんよ。もしもがあるなら、もう一回逢いたい…。いや、見たい。俺の女遍歴で一番キレイやったのは間違いなく彼女です。

 あの撮影現場にいた人間なら誰もが言うと思うよ。散々見てきた俺らが声を揃えるくらいキレイやったわ。

 あの日は朝からスチール写真を撮って、イメージシーンを撮って、休憩で昼飯食うてるまではサッパリわからんかったんよ。いつもの普通の撮影。色白で巨乳で、俺の好みではあったけど、それ以外はAVの撮影現場としては特に変わったことのないいつものこと。チャッチャと終わらせてギャラ貰って飲みに誘うかぐらいに思ってた。それがカラミの撮影に入ってからが衝撃的やった。

 普通にキスから始まって首筋から白い肌に吸い付くような巨乳を愛撫し、俺のゴッドハンドがアソコへ…。充分濡らした後は両脚を大きく広げてさぁクンニって時に思わず流れが止まってしまった。

「なんやこれ!」。

 俺の眼前に広がっている彼女のアソコを見たときの感想はこれしか出なかった。

「ちょっ、ちょっとカメラ止めてくれ」と思わず叫んでしまった。なんや? どないしたんや? と集まってくるスタッフ。「これ見てくれ」と俺が言うたらスタッフ全員がアソコを覗き込んだ…。

 その瞬間「ハァ?」「ヘェ?」。そこら中で上がる感嘆の声。突然のリアクションに彼女はなにがあったのかわからなくて「どうしたの? 私、何か変?」と聞いた。
 俺はそれにこう答えた。

「キレイやわ。こんなキレイなアソコ、生まれて初めて見たわ」。

 そう…。彼女のアソコは信じられない綺麗な薄いピンク色したとんでもない名品やったんよ。百戦錬磨のスタッフも過去にこれほどキレイなアソコを見たことないって全員が言うてた。あんまりキレイなんで、舐めて満足してもうたんか、終わってから誘うの忘れてエライ後悔したわ。結局、その後仕事で逢うことはなかったからねぇ。今頃どうしてるんやろうなぁ。

 あの時は、男優やっててよかったって思ったね。ボカシの向こうが見られても、触れるのは男優だけやし…。
 見るよりヤル方が楽しいもんな。
『エー・エス・ジェイ/Legend 御藤静』
戻る